株式会社ディーツーのブログ

ブログ

Blog

リノベーション / 解体工事完了

 

今回の解体工事はスケルトンではなく

極力、残す箇所を多くする事でコストと工期を最大限に

押さえる計画を行ってきました。

 

 

天井下地材料は、予定に近い状態で残せました。

 

 

中央近くに、躯体の鉄筋コンクリート壁が有ります。

 

 

鉄筋コンクリート壁が平面プランを大きく制約します。

今回は、この壁をどう納めるか最も検討を重ねてきました。

 

 

担当の河野さんとクライアントのK様で現場確認と

今後のスケジュール打合せを行い現場を後にしました。