株式会社ディーツーのブログ

ブログ

Blog

リノベーション / 仕上検討

現場で解体完了状況を確認後、事務所に移動して

仕上げ材料等の打ち合せを行いました。

インテリアの色彩計画は既存の家具を置いた状態の

イメージパース (後日記載します)で方向性を決めたうえで

仕上げ材の見本を調達し、1点1点確認してゆきます。

 

 

 

上記写真は前日、担当の河野さんが家具と収納扉に使用する突板に

塗装見本を塗り込んでいるところです。

一般的には塗装屋さんに見本を作っていただきますが

今回は時間が無いため、私たちで作りました。

下塗り、上塗り、クリア仕上げ3工程を2日に渡って

30センチメートル角の突板見本に合計7種類作りました。

初めて塗ったそうですが上々に仕上げてくれました!(^^)!

この日、無事にこの塗装色も決めていただき、仕上げ材の

打ち合せは最終段階までに来ることができました。

K様、本日も貴重な休日の打合せをありがとうございました <(_ _)>